2010年04月06日

<豪華客船>サン・プリンセスを報道陣に公開(毎日新聞)

 プリンセス・クルーズ社(米国)の姉妹会社P&Oオーストラリアが運航する客船「サン・プリンセス」(7万7000トン、乗客定員1950人)が30日、横浜港の大桟橋に入港、報道陣に公開された。

【写真特集】サン・プリンセスの船内を写真でじっくりと見る

 サン・プリンセスは1995年に就航したパナマ運河を航行できる最大級の客船。10万トン以上の大型船なみの充実した設備を持ちながら小型船のような親しみやすいサービスが特徴の中型船だ。船内に入ると大きな吹き抜けと吹き抜けを見渡すことができるエレベーターがあり、デッキの床板には最近の船ではほとんど使われなくなったチーク材がふんだんに使われ、美しいインテリアと丁寧な造りが目を引く。姉妹船に、97年に就航したドーン・プリンセスと98年に就航したシー・プリンセスがある。来月には最新の映画や音楽番組が楽しめる屋外巨大スクリーン「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」を増設し、より快適なクルージングが楽しめるようになる。

 サン・プリンセスは同日、横浜港を出港して硫黄島沖などを経由してシドニーへ向かう。今年はシドニーを拠点にニュージーランドやニューカレドニアなどへのクルーズを行う。日本へは来年3月28日に長崎、30日に大阪、4月1日に横浜へ寄港する予定になっている。【米田堅持】

【関連ニュース】
【写真特集】プリンセス・クルーズの小型客船オーシャン・プリンセス
【写真特集】世界最大級の豪華客船クイーン・メリー2
【写真特集】豪華客船クイーン・ビクトリア
【写真特集】日本の客船にっぽん丸をリニューアル公開
【写真特集】イタリアの客船コスタアレグラ

換金目的?偽造収入印紙、自宅から1万枚発見(読売新聞)
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も (産経新聞)
メキシコでM6・9の地震、津波の影響なし(読売新聞)
車炎上、子供4人死亡=実家前に停車中−北海道(時事通信)
<名古屋市役所>新規採用587人に辞令交付(毎日新聞)
posted by キタヤマ タツヤ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

写楽の傑作、35年ぶりにオークションに(産経新聞)

 競売大手サザビーズは6月、パリで開催されるアジア美術オークションに、江戸の浮世絵師、東洲斎写楽(生没年未詳)の最高傑作の一つ、「市川鰕(えび)蔵(ぞう) 竹村定(さだ)之(の)進(しん)」(1794−95)を出品する。

 同社によると、当時の人気歌舞伎俳優、市川鰕蔵ふんする竹村定之進を描いた同作品は、初刷りが判明しているだけ20点近く。東京国立博物館や大英博物館にも所蔵されている。サザビーズジャパンでは「下部も色もきれいに残っている。個人コレクションとして大切に保管され、状態が特別にいい」と太鼓判で、予想落札価格は「約3千万−4千万円超」とみている。

 作品は、寛政6(1794)年に江戸の河原崎座で上演された「恋(こい)女(にょう)房(ぼう)染(そめ)分(わけ)手(た)綱(づな)」で竹村定之進を演じる鰕蔵の、当時のブロマイドにあたる。不義の罪に落ちた娘の助命嘆願のため、舞台で切腹する能役者の役で、太いまゆなどに悲壮感が表現されているという。

 来歴は、19世紀末にパリで浮世絵売買を通じてジャポニズム普及に寄与した美術商、林忠正からフランス人日本美術収集家アンリ・ヴェヴェールに渡り、1974年のサザビーズオークションで売買。同社は現在の所有者を明らかにしていないが、日本で保管されているという。

【関連記事】
スーパーマン初登場誌に過去最高1億4千万円 バットマンの記録抜く
英との友好、書簡で願う ヒトラー、競売で100万円
ペレ氏寄贈のサイン入りユニホーム競売 チリ復興支援へ
40億円超も?「青の時代」のピカソの秀作競売へ
関係者激白「隠し資産ある」 堀江氏宅で“競売”のワケ
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<保険金殺人>上申書の元組長が上告 懲役20年不服(毎日新聞)
<医療事故>手術器具、腹部に2週間置き忘れ 京都の病院(毎日新聞)
小沢幹事長の辞任要求=複数擁立に反発−連合静岡会長(時事通信)
若林元農相 議員辞職願を参院議長に提出(毎日新聞)
【Web】思い出の携帯ストラップを供養(産経新聞)
posted by キタヤマ タツヤ at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

高度なネット犯罪に対応、専従取締班を設置 警視庁(産経新聞)

 悪質・巧妙化するハイテク犯罪に対応するため警視庁は1日、ハイテク犯罪対策総合センター内に高度情報犯罪取締班を設置した。

 インターネット犯罪をめぐっては、近年、ファイル共有ソフトを使って無断で音楽やテレビ番組を配信する著作権法違反事件や、ネットバンキングから預金を不正送金する不正アクセス禁止法事件など、ネットの匿名性を悪用した事件が相次いでいる。

 取締班は同センターの副所長を含めた27人体制で、特に高度な専門知識と長期間の捜査を必要とする事件を担当する。

 同日の発足式では、山下史雄生活安全部長が「情報技術を悪用する犯罪者集団に、われわれは敢然と立ち向かわなければならない。道の犯行手口にも対応できるよう、常に向上心をもって研鑽(けんさん)に励んでほしい」と激励した。

【関連記事】
最高裁がネット中傷を「有罪」判断 書き込みに「裏付け」必要…ネット表現の未来は?
米国一治安の悪い都市は? サイバー犯罪の危険度ランキング
中国、49のオンラインゲームを停止 ネット規制強化の一環
悪質サイト管理者、未削除は10業者に集中 警察庁、摘発へ「強い決意」
芸能人ID流出した元ホリプロ契約社員「重要ファイル持ってると伝えたかった」

成田空港発着枠拡大、認知度アップへ千葉県も提言(産経新聞)
死刑通告「大変残念」=鳩山首相(時事通信)
敏いとう、国民新党の党歌作る…出馬会見(スポーツ報知)
小規模施設の防火対策検討会が報告書―消防庁(医療介護CBニュース)
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い−千葉(時事通信)
posted by キタヤマ タツヤ at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。